代表プロフィール
さくら出張買取センター > 代表プロフィール

代表プロフィール

はじめて買取をご依頼される方は、「どんな人がくるのか?」ととても不安かと思います。
そんな、不安を少しでも解消できればと思い簡単なプロフィールを書いてみましたので
目を通していただければ幸いでございます。

 

tencho

薄葉 悠一(うすばゆういち)
1983年 福島県出身

福島県の県境の田舎にて小さい時を過ごしました。
小さいころは、体操、ソフトボールクラブ、書道、そろばんと、沢山の習い事をしておりました。
ソフトボールは県大会で優勝するほどのチームだったので、小学生ながらもほぼ休みなく練習と試合で遠征していました。夜も素振りをしていた記憶と、バッティングマシーンにゴムボールを入れて遊んだ記憶が印象にあります。
高校卒業後、大学進学の為に埼玉へ。 大学時代は、サークル活動(ブレイクダンス)とアルバイト(救急外来受付業務)
に明け暮れる毎日を過ごしました。
卒業後は、福祉関係の仕事に就きましたが、
アメリカの日本食レストラン出店を手伝う事になり、渡米した経験から物販に興味を持つようになりました。
リサイクルなら色々なものがあるのでは?学べるものも多いのでは?と考え、日本に帰国してから大手リサイクル会社へ思い切って転職しました。

大手なので買取の量が多く、知らない物、事だらけで大変だと感じましたが、常に状況が違い、毎日ワクワクして過ごしました。しかし、月日が経つにつれて、大手独自のマニュアルに困惑しました。例えば、買取にお伺いし、買取出来なかったものは、お客様が困ろうが引き取りも何もしない。など会社目線での対応をしなければならないことなど、自分の信条としている、お客様目線でのサービスが難しいと感じてきました。これをきっかけに独立に踏み切りました。

独立した現在は、いろいろな物を毎日査定ということで触ったり、見たりと毎日充実した、日々を送っています。 またたくさんのお客様に出会い、お話しできることでさらに楽しい時間を過ごさせて頂いております。お仕事頂けることに感謝し、査定の金額が高いからよかっただけではなく、この人に来てもらってよかった。と思って頂きたいです。
ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。お客様とご縁があることを楽しみにしております。

さくら出張買取センター
代表 薄葉 悠一
お問い合わせバナー